個人のお客様へ

HOME > 個人のお客様へ > 省エネ家電

これからのくらしのご提案、東洋ソーラーでつくるスマートハウス

省エネ家電

電気を節約する仕組みをご案内します。

オール電化

空気の中から熱エネルギーを取り出してお湯の沸き上げに活用。
さらに深夜の割安な電気を使うから給湯コストを節約できます。
また、調理器具をガスからIHクッキングヒーターにすることで、家庭内のエネルギーを電気に一本化でき、効率よく節約できます。


空調設備

エアコンは一般家庭における年間電気代のおよそ25%を占めています。
しかし、エアコンは年々省エネ化が進んでおり、節電を効果的に行えます。
また、暖房を蓄熱暖房機にすると、割安な深夜電力を利用してお部屋を温めることができます。

≪節約例≫20年前のエアコンと比較
  1993年モデル 2013年モデル 電気代削減額
6畳 29,744 12,256 -15,488(52%減)
8畳 35,244 16,456 -18,788(53%減)
10畳 45,716 18,414 -27,302(59%減)

※日立製作所調べ

LED

LED照明は節電対策に効果的です。電球や蛍光灯をLED照明に交換するだけで、節電になります。
東洋ソーラーでは、住宅向けに様々なシチュエーションに対応したLED照明をご用意しています。

≪節約例≫60W相当の白熱球と比較
  平均価格 消費電力 寿命 40,000時間使用した場合の合計額
LED電球 2,000円 7W 約40,000時間 8,160円
電球型蛍光灯 700円 12W 約10,000時間 13,760円
白熱球 200円 54W 約1,000時間 55,520円

※1kWh22円で計算